冬物アイテムの収納術

冬が終わり、春が訪れてしばらく立ちますが、年度の始まりということでなかなか冬物整理ができていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

気分を変えるためにも、冬物アイテムを収納してすがすがしい気分で日々を過ごすようにしましょう。

まず、冬物アイテムの収納術としてはアウターをクリーニングに出すことと、セーター類も一緒にクリーニングに出すことがおすすめです。

多忙な中だと目に見えない部分にしまっておくことで収納完了となってしまいがちですが、それでは生地にダメージを与える結果になってしまいます。

せっかく買ったアイテムなので、よりきれない状態で今年の冬も着られるようにちょっと面倒でもクリーニングに出しに行きましょう。

次にインナーやトップス類をきれいに畳んで収納しましょう。
ボトムスも同様ですが、インナーやトップス類は特にたたみ方を間違えるとシワになってしまうので注意しましょう。

重ねる順番はデニム等の生地の厚いボトムスを下にして、その上にインナーやトップスを起き、さらにその上につっかえ棒をしてクリーニングに出したアウターを収納するようにしましょう。
セーター類はセーター類だけで保管して、ムダな重さをかけないようにしましょう。

冬物は生地が厚いですが、だからこそ管理方法によって見栄えが変わります。
GW期間を上手に使って冬物整理を終えてしまいましょう。

Write a Reply or Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です